ピル

no

ピル

避妊としてもっとも有効で多く使用されているのがピルです。
実は服用されている薬としては、世界で一番多くの人が使用しています。しかしながら、ピルについて詳しく知っている人は少ないのではないでしょうか。

まずピルを使う理由として、避妊目的とそれ以外になります。
毎月の月経が重い、子宮がんのリスク低下などに効果があるのです。

入手方法は、産婦人科にて受診を行って処方してもらう方法と、代行輸入業者などから通販にて購入する方法です。

おすすめはやはり産婦人科にて処方してもらう方法です。
初めてピルを服用するという人は特に受診した方が良いでしょう。
一口にピルといってもたくさんの種類があります。個人差はありますが、体調をくずしたりといった副作用が出るケースもありますので、注意が必要です。
また、産婦人科にて受診することによって、女性特有の病気を早期発見することも可能になります。

ただし、通販で購入するよりもお金が掛かるというデメリットがあります。ピルというのは保険が効きませんので、初受診時には約1万円掛かります。薬自体は3000円程度です。病院によって若干の差がありますので、気になる人は事前に確認しておくと良いでしょう。

通販での購入は、非常に安価で購入することができます。輸入代行業者などからの購入では、クーリングオフが適用できなかったり、副作用などが重く自分に合わなかったりしても、どうしようもありません。安心して服用するのであれば、病院にて処方していただくのが一番です。

もしどうしてもすぐにピルが必要だという場合には、即日発送してくれる業者もありますので、購入してみても良いでしょう。しかし、少なからず身体に影響のある薬ですので、多少なりともお金を払って服用することをおすすめします。