結婚式の電報

no

結婚式の電報

親しいお友達の結婚が決まったけれど、直接結婚式にはいけない場合、電報を打ってお祝いの気持ちを届けます。いうなれば手紙のギフトです。

結婚式ではお祝いの電報は司会者によって読み上げられるのが常です。

電報を読むときは、会場の客人は読む側を一斉に見ていますから、電報自体にも趣向を凝らすようになりました。

そこで、電報カードは色々な種類が販売されるようになって来ましたので、郵便局で買う以外にもたくさん種類が出ています。

特に多いのがネット通販での電報カードです。販売だけでなく、結婚式の会場の住所とお届け希望日時と送り主情報とお支払いに利用するクレジットカードこれらを入力すれば、結婚式場へ直接配達してくれます。

即日発送での対応ですので、すぐに連絡が届くようになっています。

ネット通販では実に様々な種類の祝電が販売されていて、たとえば綺麗な電報の先駆けである押し花や刺繍電報、リボンやレースをつけたりカードを開いたときに折り目で段差をつけたポップアップアート式のデコレーション電報、電報だけだと寂しいからと可愛らしいぬいぐるみとセットになった電報、やはりお祝いには花束をと花束とセットになった電報等など。

このように現在は電報であっても華々しいプレゼントとして利用されています。

ネット通販を利用すると助かるのは電報を送る際の注意も教えてくれます。結婚式という大事な日ですから間違いがあってはいけません。

そこでネット通販でなら祝電を送る手順も載せています。

お受取人の名前は新郎新婦のどちらかで良いのか、宛名を書くときは旧姓か新姓か、メッセージ本文を書くときの注意、いざメッセージを書くときにわからない作法がたくさんあるものです。

そんな困ったことにならぬようネット通販では、丁寧に説明がされてあるのです。

またメッセージ自体何を書いたらよいかわからない場合、人気の結婚祝い文例も用意されています。

このようにネット通販なら結婚式の電報の最初から最後までインターネット上で終えることが出来るので誠に便利です。