シューズ

no

シューズ

シューズもバスケットシューズやサッカーシューズなどのスポーツシューズから、お洒落を楽しむレディースシューズからメンズのビジネスシューズまで多種多様です。「クリスチャン・ルブタン」や「マノロ・ブラニク」などの、人気ブランドのシューズなどは日本では最低でも5~10万円はします。メンズシューズもイギリスを代表する「エドワードグリーン」や「トリッカーズ」や、イタリアの「サルヴァトーレ・フェラガモ」などもレディースシューズと同じぐらいの価格がします。

フェラガモなどはメンズだけでなく日本の女性にも人気ですが、イタリアの映画俳優やハリウッドスターにも多くの愛用者がいることでも知られています。これらの高級シューズなどはデパートで直営店で購入するのが普通ですが、スニーカーやウォーキングシューズなどはネット通販で購入する人が増えています。

最近ではスニーカーやウォーキングシューズだけでなく、メンズシューズやレディースシューズなどもネット通販で注文する人が多くなっています。その背景には以前であればシューズをカタログやネットで確認して、色やサイズを入力して注文するスタイルがシューズを自宅で試着できるようになったからです。

これは気に入ったシューズを選び自宅で実際に履いてみて、気に入ったシューズだけを購入するスタイルです。さらに配送料や返送料も無料のところが多く、なかには即日発送を行っているネット通販もあります。シューズもいよいよ本格的な、通販の時代だと言えますね。