水着

no

最近では夏にプールや海水浴に出かけるために水着を買う以外にも、常夏のハワイなど海外旅行に行くために冬でも水着を購入する人が増えています。女性であれば可愛らしいワンピース水着から、少し大胆なビキニの水着までさまざまタイプの水着が売られています。ビキニタイプの水着が売られたのは意外と早く、1946年のことでフランス人のデザイナーのジャック・エイムによって発表されました。

ビキニという呼び名は同年の1946年に太平洋のビキニ環礁で行われた原爆の実験で、人々が大きな衝撃を受けたことから名付けられたものです。このビキニ環礁での核実験は1946年から1958年まで実に23回も行われ、この地域に住む現地の人々の衣装を参考にビキニタイプの水着が誕生したのです。

さらに1970年代の後半に入るとハイレグカットの水着が発売され、露出度が高い水着も次々に売られるようになりました。またその後は全国にフィットネスクラブやスイミングクラブが作られ、1年を通じて健康のために水泳をできる環境が整ってきました。そのため競泳選手でなくても水泳を楽しむ人口が増え、水着の売り上げも大きく伸びてきました。

女性の水着だけでなく男性用の水着も今では、その年の流行の最新のモデルがネットで購入できます。価格も店舗よりも割安で買えたり、種類も驚くほど豊富です。さらに即日発送にも対応しているネット通販もあり、最近はとても便利に世の中になりました。