結婚式でのドレス

no

結婚式でのドレス

知人や友人から結婚式に招待された場合には、男性であれば黒やフォーマルなスーツであれば大丈夫ですが、女性の場合には和服かドレスが常識です。間違ってもカジュアルな服装や場違いなドレスを着て出席すると、自分が恥ずかしい思いをするばかりでなく新郎や新婦にも迷惑を掛けることになるので注意が必要です。

まだ結婚していないと知人や友人の結婚式を見ると感動するのが普通ですが、将来に自分が結婚式を挙げるとすると幾らぐらい掛かるのか気になるものです。結婚式の費用はその土地によっても異なりますが、基本的には招待する人数やどこにお金を掛けるかでずいぶんと違ってきます。ある結婚サイトが調べた調査では2012年度の全国の結婚式の費用の平均金額は約344万円で、招待した人数の平均は約73人でした。

ただしこれは挙式や披露宴だけの費用で結納や新婚旅行や、披露宴が終わった後の二次会などの費用は入っていません。この金額だけを見ると「私にはとても無理!」と思う方も多いかもしれませんが、実際に結婚式を挙げた方の多くが両親などから援助を受けたと答えています。それに招待した方からのご祝儀もあるので、そんなに派手な挙式や披露宴でなければ心配はいりません。

結婚式でのドレスも最近ではドレスを専門に扱っている、ネット通販なども増えているのでインターネットで調べてみると良いと思います。思っている以上に安いドレスや、即日発送を行ってくれるネット通販などもあるので安心です。