結婚式でのボレロ

no

結婚式でのボレロ

結婚式に呼ばれた場合に着ていく服装や、靴などに頭を悩ませる方も少なくないと思います。たとえば女性であれば結婚式では肩や、背中などを露出するようなドレスを着用するのはマナー違反です。そんな場合に役立つのがストールやボレロですが、ボレロも結婚式に羽織るのであればやはりマナーやルールがあります。

たとえば冬のシーズンに結婚式に招待された場合でも、ファーのボレロを着て結婚式に出席するのは控えましょう。もしファーのボレロを着用して結婚式に参列すれば間違いなく、回りの参列者から常識がない人間だと思われます。ファーのボレロがマナー違反なのは披露宴のときに、ファーの毛が料理に入ったりするからです。

もし万が一に他の参列者の方の料理の皿に、ファーの毛が入ってしまうと取り返しがつかないことになります。それにファーのボレロはもともと冬の防寒着なので、披露宴の会場などでは脱ぐのが常識です。ファーのボレロを着たまま披露宴に参加するのは、コートを着たまま披露宴に参加するのと同じことなのです。また御目出度い結婚式や披露宴には、動物を殺生したファーのボレロを不愉快に感じる方もいます。

肌寒い冬のシーズンでもレースタイプの、ボレロやストールなどを着用していくのが礼儀です。結婚式で着用するボレロも、最近ではドレスなどと共にネット通販などで購入できます。仕事が忙しい方の場合には、即日発送を行ってくれるところもあるのでお勧めです。