ブレーキパッド

no

ブレーキパッド

自転車の修理って意外と自分で何でもできるんですよね。なのに大抵の人は自転車が壊れると修理に出す人が多いんです。よく自転車のブレーキがキィーキィー鳴っている人もいますよね。
特にブレーキパッドの交換は簡単ですので、この程度は自分で行いましょう。ブレーキパッド自体の価格は非常に安く、ネット通販であれば数百円程度で買えます。これが自転車の修理屋さんに出すと数千円になります。自分で行うのは面倒だという人は良いですが、少しでも安く抑えたい場合には自分でやりましょう。
また、自転車のブレーキパッドというのは消耗が激しく、本来であれば数ヶ月で交換が必要です。

また、自転車でよくあることがパンクです。ちょっとした釘や突起物によってパンクすることは多いでしょう。しかしながら、事前にパンク防止剤を入れておくことで格段にパンクを防ぐことが可能です。

あまり大きくオススメはしませんが、ブレーキパッドの減りが気になる人は、布テープなどをブレーキパッドに巻くという技があります。2~3回程度巻くことによって2粍ほど厚くなり、効きは良くなるでしょう。ただし、当然ながら見た目は悪くなりますので、微妙です。
ちなみに布を巻いたことによる性能ですが、まったく問題はありません。パッドが減った状態に比べると格段に効くでしょう。

健康のためや節約のために自転車にする人も多いですが、意外と部品代や整備代で出費がかさみます。それでも車の維持費に比べれば安いですが、それなりに掛かります。少しでも節約をと考えている方は、ネットでもブレーキパッドは購入です。即日発送や送料無料なところもありますので、ぜひ探して安く購入してください。